海外の会社・企業に転職する方法

海外の会社・企業に転職する方法

海外の会社・企業に転職する方法

サイト管理人の転職マニアです海外で働きたいって考えている人の中には、いったいどうやって海外の企業に転職したら良いのか知らない人も少なくないと思います。

なぜ海外の会社で働きたいのか、理由は人によってさまざまだと思います。
英語を使って世界各国の職場でグローバルに働きたい!」って思っている人もいるでしょうし、「国内で安定した職業に就職できなかったので、海外の企業に転職することでキャリアをリセットしたい!」と思っている人も少なくないでしょうし、「まずは海外で働いた実績を作って、いずれ国内の大手グローバル企業の本社に転職しよう」と考えている人もいるでしょう。
いずれにせよ、海外企業の転職を検討するということは、就職・転職における職業選択肢が増えるということになるので、働くサラリーマンにとって間違いなくプラスに働きます。

海外転職に強い転職エージェントランキング

いずれにしても、海外の会社への転職の道は、多くの人に対して開かれています。
海外の企業は、求職者を年齢、性別で区別したりしません。そういう意味で日本の転職活動よりもわかりやすく、やりやすいと感じる人も多いでしょう。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    日系企業、外資系企業問わず、海外企業への転職はリクルートエージェントをもっとも得意としている形態の一つです。
    海外転職に精通したグローバル転職の専門コンサルタントがリクルートエージェントには約50名以上在籍していることもあり、海外転職に関するノウハウは転職業界トップクラスです。
    駐在員として現地で働きたい人も、海外現地採用求人に興味がある人も、海外転職であればまずはリクルートエージェントに登録してみることをおすすめします。

  • アデコ

    アデコ

    グローバル転職に抜群の強みを発揮するアデコ。
    それはアデコが世界60を超える国と地域に、5,500拠点を展開していることからも明らかです。
    海外転職案件もとても豊富にあるので、海外現地求人や駐在員採用に興味のある人は、アデコも登録するエージェントの一つとして検討してみてください。

  • 外資転職.com(JACリクルートメント)

    JACリクルートメント

    外資系の転職が得意分野のJACリクルートメントが、外資系専門に立ち上げたサービスがこの「外資転職.com」。
    JACもグローバル転職にとても強みを発揮する転職エージェントです。

    海外の外資系企業に転職したい人は、活用する転職エージェントの一つにJACも検討してみることをおすすめします。

海外転職の中でも特にねらい目はアジア

魅力いっぱいの海外転職ですが、とりわけアジアでの転職が盛況です。
香港、シンガポールへの転職はもちろんの事、東南アジアへ進出している企業も年々増えてきているので、マレーシア、ベトナム、タイ、インドネシア、カンボジア、ミャンマーでの現地採用も年々増えてきています。

年々人口が減っている日本とは対極に、これらのアジア各国は若者の人口も多く、国の経済発展もこれからなので、日本国内での転職活動のような閉塞感がありません。

興味のある人は、是非チャレンジしてみてください。
自分だけだと入手できる情報にも限りがありますが、転職エージェントのコンサルタントは海外転職にも精通しているので、まずは上記に紹介した海外転職に強い転職エージェントに登録して、所属のキャリアエージェント(CA)を積極的に活用して、希望する海外求人への転職を勝ち取ってください!

サブコンテンツ

このページの先頭へ