転職エージェントは複数登録しよう

転職エージェントは複数登録しよう

転職エージェントは複数登録しよう

サイト管理人の転職マニアです転職エージェントは複数登録しておきましょう。

特に転職エージェントを初めて使うって人に多いのが、熟慮に熟慮を重ね、一番自分に会うと思う転職エージェントを一つに絞り、活用するというパターンですが、これはやめておいたほうがいいです。

なぜなら、自分の転職したい企業、希望条件に最も近い会社にアクセスできる可能性が減ってしまうからです。

保持している求人案件は、それぞれの転職エージェントごとに異なってきます。

もちろん共通する求人もありますが、その転職エージェントだけの独占求人も数多くあります。

自分が1つに絞った転職エージェントより、他の転職エージェントの方に自分の希望にマッチする求人が多かったらがっかりですよね。

転職の成否によって、私達の将来は大きく変わりますので、失敗だけは避けなければなりません。
少なくとも、考えうるリスクは事前に取り除いておくべきです。

複数利用で最も優秀なCAに絞る

そして、利用する転職エージェントが1つだけだと、転職が決まるまでの時間をムダに浪費してしまうこともよくあります。

私達の転職をサポートし、企業との橋渡しをしてくれる人を、キャリアエージェント(CA)と呼びますが、キャリアエージェントは、一人で多くの求職者のサポートを担当しています。

私達一人一人をマンツーマンでサポートしてくれているわけではないので、レスポンスが遅くなりがちなのは致し方ないことなのかもしれませんが、中には、緩慢な対応、無気力な対応をしてくるCAも少なからずいます。

それは、キャリアエージェント個人の力量の問題なのかもしれませんし、CAの忙しさを緩和できていないなど、組織がうまく機能していないという問題なのかもしれません。

ですので、そもそもその転職エージェントの職場環境が苛酷であれば、単純にキャリアエージェントの担当を変更してもらったところで、問題はそれほど改善されないと思います。

ほとんどの人にとって、転職が長引いてしまうことは非常にデメリットになります。

転職を可能な限り、短い期間で決めてしまうためにも、転職エージェントを複数使い分け、キャリアエージェントが優秀で対応も早い転職エージェントに最終的に絞るのが、効率的な活用法だと思います。

そのためにも、まずは転職エージェントは複数登録しましょう!!

総合型の転職エージェントを複数登録するのでもいいですし、技術系に特化した転職エージェントに複数登録するのでもいいですし、もちろん、総合型と技術特化型の転職エージェントをミックスさせるのも良いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ