40代の正社員転職で注意すべきこと

40代の正社員転職で注意すべきこと

40代の正社員転職で注意すべきこと

40代になると正社員転職で利用できる転職サービスが限られてきます。
下記に40代の正社員転職におすすめの転職エージェントを5つ厳選しましたので、全て登録の上で併用されることをおすすめします。

40代が正社員転職で活用すべき転職エージェント

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    40代の転職であれば、リクルートエージェントの活用がもっともおすすめできます。
    マネージャークラスの転職、幹部クラスなどのエグゼクティブ転職をはじめ、40代の転職希望者にマッチした求人を紹介してもらえる可能性が他のエージェントよりも高いと思います。
    40代の転職であれば、まずはリクルートエージェントに登録して担当のコンサルタントとじっくり相談しながら、転職活動をすすめるのが良いと思います。

  • DODA

    DODA

    DODAも取り扱い求人数が多いこともあり、40代転職に向いている転職エージェントだと思います。
    40代でも、ハイクラス求人、マネージャークラスの求人を探している人は、転職エージェントDODAの活用も検討してみてください。

  • ランスタッド

    ランスタッド

    ランスタッドは、50年以上の歴史を持つ世界最大手の転職エージェントです。
    各業界・職種に精通した専任のキャリアコンサルタントのサポートの質にも定評があります。

    エグゼクティブ層、マネジメントクラスなど幅広い求人ニーズに対応しているエージェントになるので、、40代で転職活動をしている人にもおすすめできる転職エージェントだと思います。
    世界最大手なだけあって、都市部だけでなく、地方にも数多くランスタッドの支店があるため、地方での求職者にもうれしい転職エージェントになります。
    ※ランスタッドへの登録の際、レジュメの登録が必要になります。

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    ビズリーチは、将来エグゼクティブ層を目指しているビジネスパーソン向けの会員制転職サイトです。
    ビズリーチに会員登録すると、職務経歴書を見た一流ヘッドハンターから直接スカウトがきます。
    ただし、会員に高いサービスを提供するために、残念ながら年収600万円以上のビジネスマンでなければビズリーチ利用することができません。
    つまり、現在年収600万円のビジネスマンが、さらに高年収を目指すために、外資系企業への転職を考えている場合などには、まさにうってつけの転職サービスとなっています。

  • パソナキャリア

    パソナキャリア

    パソナキャリアは、IT系(通信・インターネット)、メーカー系(機械・電気・電子)、福祉医療系、営業系の求人に特に力を入れている総合型の転職エージェントで、40代のキャリア転職にもおすすめの転職サービスになります。
    ただし、「東京」「千葉」「神奈川」「埼玉」といった首都圏のみの転職サポートに限定しているため、それ以外のエリアで転職活動を考えている人は利用することができません。
    首都圏在住者であれば、パソナキャリアを活用することができます。

40代で介護分野にキャリアチェンジしたい方へ

  • スマイルSUPPORT介護

    40代で介護職に転職する人は多いですが、そんな求職者におすすめなのが、この「スマイルSUPPORT介護」を活用した転職活動です。
    介護・ヘルパー・ケアマネ求人を探している方は、まずはこの「スマイルSUPPORT介護」に登録することをおすすめします。
    介護現場を知り尽くした経験豊富なコンサルタントが、介護転職者の転職活動を全力でバックアップしてくれます。

    スマイルSUPPORT介護を利用するには、ケアマネージャー(介護支援専門員)、介護福祉士、社会福祉士、ホームヘルパー2級以上、社会福祉主事、理学療法士、作業療法士、看護師、准看護師のいずれかの資格必要となりますので、これらの有資格者で介護職への転職を考えている40代の転職活動中の人はぜひ活用してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ