Web業界に強い転職エージェント

Web業界に強い転職エージェント

Web業界に強い転職エージェント

Web業界に強い転職エージェントはどこ?ここでは、「Web業界に強い転職エージェント」ということでWEB業界の転職に強く特化している転職エージェントをおすすめ順にランキング形式で比較掲載しています。

基本的には、WEB業界の転職に強いエージェントは、IT業界への転職に強いエージェントと大きくは変わりません。

下記にWEB業界転職に強いエージェントをおすすめ順にご紹介しているので、いくつか登録して担当のコンサルタントから求人を紹介してもらってください。

最終的には、最も自分に合ったエージェントに絞って転職活動をすすめると良いでしょう。

Web業界に強い転職エージェント

  • ワークポート

    IT転職ナビ(ワークポート)

    ゲーム業界への転職で無類の強さを発揮するワークポート。IT特化型転職エージェントなので、インターネット・WEB系にも強いです。
    ただし、エンジニア職の中でもこのワークポートは登録審査をパスするのが結構難関です。ただ登録申請するのは無料なのでぜひ申請してみてください。
    ワークポートが持っている求人案件はとても魅力的です。WEB系転職を考えている人にとって外すことのできない転職エージェントになります。
    ただし、ワークポートの拠点は東京、大阪、福岡のみにあるため、これらの拠点に面談に行けない人は利用することが出来ません。
    そういう場合は、下記のリクルートエージェント、アデコ、マイナビエージェントなどWEB業界への転職に強いエージェントを活用することをおすすめします。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    知名度と実績で他を寄せ付けないリクルートエージェントは、WEB業界についても圧倒的な数の「公開」「非公開求人」を保持しています。
    IT・WEB業界に特化したエージェントではないですが、他のエージェントが持っていない求人にリーチするためにも、登録必須のエージェントと言えるでしょう。
    転職マニアであれば、WEB業界転職する際には、「マイナビエージェント×IT」と「リクルートエージェント」と「アデコ」の3つのエージェントに登録し、使い分けると思います。
    ※首都圏、関西圏、福岡にお住まいの方は「ワークポート」への登録も同時におすすめします。

  • アデコ

    アデコ

    アデコは「WEB系企業」への転職に特に強みを持っている転職エージェントになります。
    アデコの特徴としては、一人のキャリアコンサルタントが少人数の求職者を担当するため、親身で手厚いサポートに定評がある点と、企業担当と求職者の担当を同じコンサルタントが受け持っているため、求職者のニーズに沿った満足度の高い転職サービスを提供できる点で、求職者からの人気もとても高い転職エージェントになります。
    全国に多くの拠点を持っているのもアデコの特徴なので、ワークポートが対応していない拠点を含め、IT企業への転職を考えている地方在住者には特に登録必須の転職エージェントになります。

  • マイナビエージェント×IT

    マイナビエージェント×IT

    「マイナビエージェント×IT」は、高い知名度と信頼性を持っている「マイナビ」が提供するWEB業界への転職に強いエージェントになります。

    WEB業界出身のキャリアコンサルタントが多いため、深いWEB業界の知識と経験を元に、的確で質の高いな転職支援サービスを期待できます。
    WEB業界への転職を考えているのであれば、活用すべき転職エージェントの一つになります。

    WEB業界への転職であれば、まずはこの「マイナビエージェント×IT」に登録し、下記のその他「WEB系エンジニア転職に強いエージェント」や「総合型転職エージェント」の中からいくつか登録し、エージェントを併用しながら転職活動をはじめる人が多いようです。

  • レバテックキャリア

    レバテックキャリア

    WEB系エンジニアの転職に強みを発揮する、レバテックキャリア。
    これまで長年エンジニア専門の転職サポートを行ってきた膨大な現場情報により、「どんなスキルが、どこで最も評価されるか」を現場のコンサルタントが把握しています。
    書類通過率が約65%、面談からの入社率が約30%という高い数字がレバテックキャリアのレベルの高さを物語っています。
    WEB系企業への転職であれば、登録しておきたい転職エージェントになりますが、残念ながら利用可能なのは首都圏エリアのみとなるようです。
    東京、神奈川、千葉、埼玉エリアにお住まいの方で、WEBエンジニア転職を考えている人は、おすすめですのでぜひ活用してみてください。

「Webプロデューサー」「Webディレクター」「Webデザイナー」「Webライター」「ECコンサルタント」「SEO・SEMコンサルタント」・・・
WEB業界の人気は依然として衰えを知りません。
転職マニアはこれまでのキャリアとしては、WEB業界が一番長いです。経験上言えるのですが、WEB業界への転職を考えるときに最重要なのは単価でと思ってます。
なぜかというと、同じような仕事内容であっても、web系の仕事って買いたたかれることが多い気がしています。

なので、転職エージェント選びにおいては、エンジニアの仕事内容面と給与面をエンジニアの立場で考えてくれるところを活用するのがおすすめのポイントになると思います。
その観点で、Web業界に強い転職エージェントとしておすすめできる転職エージェントを選んでみました。

結論から言うと、WEB業界への転職に関しては「ワークポート」と「リクルートエージェント」と「アデコ」と「マイナビエージェント×IT」が一押しなので、ご自身が転職したい勤務地も考えて、これらのエージェントを併用して活用するのがおすすめになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ