プラントエンジニアリング業界の市場と転職就職の求人事情 | 転職エージェントの選び方
プラントエンジニアリング業界の市場と転職就職の求人事情

プラントエンジニアリング業界の市場と転職就職の求人事情

プラントエンジニアリング業界の市場と転職就職の求人事情

石油や天然ガスといったプラント処理施設を設計、工事するエンジニアリング会社。近年ではシェールガスや海洋資源開発の需要増もプラント建設の推進に拍車をかけています

また日本企業の強みの一つに、天然ガスを液化するLNGプラントもあります。

プラントエンジニアリング業界へのエンジニア転職を考えている人は、下記に紹介している、エンジニア転職に特化した転職エージェントである「メイテックネクスト」を活用した転職活動がお勧めです。

  • メイテックネクスト(MEITEC NEXT)

    メイテックネクスト(MEITEC NEXT)

    プラントエンジニアリング業界へのエンジニア転職を考えている人は、まずはメイテックネクストの登録活用をお勧めします。
    プラント、化学、エネルギー、インフラなど各技術系分野の転職を専門としていますので、まさにうってつけの転職エージェントとなります。
    メイテックネクストには、プラント、エネルギー分野関連専門のコンサルタントがいるので、安心してその道の転職のプロと相談しながら転職活動をすすめていくことができます。
    プラントエンジニアリング業界のエンジニア転職を考えている人には、真っ先に登録活用をおすすめしたい転職エージェントになります。

また、エンジニア以外の総合職でプラントエンジニアリング業界への転職就職を希望していれば、当サイトでおすすめしている、下記総合系転職エージェントのいくつかに登録し、転職活動をすすめていくのが良いかと思います。

プラントエンジニアリングの業界市場

日本国内の石油や天然ガス系プラントの大手としては、日揮、千代田化工建設、東洋エンジニアリングがあげられ、それぞれが製油所、天然ガス処理施設、石化施設などのプラントの設計建設や資材調達を請け負っています。東洋エンジニアリングは、尿素やアンモニアなどの化学肥料関連プラントが強いのも特徴です。

石油や天然ガス系のプラント大手の海外大手を見てみると、アメリカのKBR,ベクテル、CB&I、韓国のサムスンエンジニアリング、現代エンジニアリング、フランスのテクニップ、イタリアのサイペンが最大手として有名です。

またそれ以外の主要なプラント関連企業を見てみると、石油精製、石油化学プラントの「三井造船」、鉄鋼、化学、医薬製造設備の「日立製作所」、ごみ処理施設などのJFEエンジニアリング、廃棄物処理施設や、環境保全設備の川崎重工業、化学プラントやゴミ焼却発電施設の日立造船、化学肥料やCO2回収装置の「三菱重工業」、製鉄プラントや環境処理施設の「新日鉄住金エンジニアリング」、LNGプラントの「IHI」などが、大手として有名です。

北米、ロシア、アフリカ、ブラジルなどでのプラントの新設も進んでいます。

プラントエンジニアリング企業は全体的に求人企業が大手の優良会社で数が少ないため、就職転職活動、入社の難易度は高めとなっています。転職の際はエンジニア転職に特化した転職エージェントを活用するのがお勧めです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ