入社2年足らずの26歳で転職を決めた理由 | 転職エージェントの選び方
入社2年足らずの26歳で転職を決めた理由

入社2年足らずの26歳で転職を決めた理由

入社2年足らずの26歳で転職を決めた理由

未経験でエンジニア採用されて、最初に任された仕事をしっかりと勤め上げた結果、一番興味のあったネットワーク事業部に配属され、様々な仕事を任せてもらいました。

主に、ネットワークやサーバーの運用監視業務が多かったですね。

入社後1年半もの間、貴重なキャリアをこの最初の会社で経験したことになります。

ただ残念なことに、この会社はソフトウェア開発がメインの会社でしたので、人数調整の兼ね合いで今いるネットワーク事業部からエンベデッド事業部への異動を命じられることになってしまいました。

エンベデッドとは、組み込み系ソフトの開発を行う事業部で、携帯電話に内蔵されている各種ソフトウェアの開発を行う事業部だという説明を受けました。

入社から1年半もの間、ネットワークの運用監視の業務に就くことで、転職マニア自身は、ネットワークの仕事が楽しくて楽しくて仕方がなく、このままネットワークエンジニアのスペシャリストの道を極めたいと心に決めていた矢先だったため、他の部署に異動する辞令をもらったときのショックはかなり大きかったのを覚えています。

26歳でネットワーク系の仕事が多い会社に転職を決意

サブコンテンツ

このページの先頭へ