変更すべきキャリアコンサルタントの見極め方 | 転職エージェントの選び方
変更すべきキャリアコンサルタントの見極め方

変更すべきキャリアコンサルタントの見極め方

変更すべきキャリアコンサルタントの見極め方

転職エージェントに登録すると、キャリアコンサルタントと呼ばれるみなさんの転職のお手伝いをしてくれる担当者がつきます。

当サイトでもおすすめの転職エージェントをいくつかご紹介していますが、まず間違いなく優秀なキャリアコンサルタントを多く抱える転職エージェントは上位に位置しています。

もちろん、自分自身が求人企業が欲しがる人材であることが最重要ではありますが、転職活動が成功するか否かは、どのようなキャリアコンサルタントが自分の担当についてくれるかで変わってくる可能性が高いということです。

さて、このキャリアコンサルタントですが、自分に合わない人が担当になった場合は、遠慮なく担当を変えてもらうことが必要になります。

もしくは、メインで活用する転職エージェントを他のエージェントに切り替えるのも良いでしょう。

変更すべき無能なキャリアコンサルタント定義ですが、

  • 単に自分とは相性が悪いコンサルタント
  • せっかちで興味のない案件ばかりを勧めてくるコンサルタント
  • 業界知識が浅いコンサルタント
  • 忙しさを感じさせるコンサルタント

このようなキャリアコンサルタントに当たったら、注意すべきだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ