面接当日必見!転職面接で最低限気を付けるべきマナー | 転職エージェントの選び方
面接当日必見!転職面接で最低限気を付けるべきマナー

面接当日必見!転職面接で最低限気を付けるべきマナー

面接当日必見!転職面接で最低限気を付けるべきマナー

転職面接は基本的には元気にさわやかに望むのが一番です。
面接当日いろんなことをごちゃごちゃ考えても、逆に頭が混乱してしまいますしね。

ただし、転職面接で最低限気を付けるべきマナーは知っておいて損はないです。
面接当日必見!転職面接で最低限気を付けるべきマナーを最終チェック!

  • これまでのキャリア
  • 年齢や性別
  • 転職先の業種や職種
  • 前職を辞めた背景

など、応募者の状況は一人一人異なりはしますが、転職面接時に最低限気を付けるマナーやエチケットのポイントは共通したものが多いです。

そんなわけで、当日面接時に気を付けるべき、マナーやエチケットのポイントをわかりやすくまとめてみました。

清潔感のある身だしなみかを要チェック!

面接官にさわやかさをアピールするために、家を出る前に清潔感のある身だしなみであるかを最終チェックします。

まずは、

  • 髪形やフェイスラインが清潔か
  • スーツ、靴、カバンなど持ち物に清潔感があるか

の2点について気を付けてみてください。

まず髪形やフェイスラインが清潔かですが、寝ぐせが付いていないか、また髪が不潔そうにべたついていたりフケが目立たないか。をチェックします。

基本的に、清潔感があるかどうかがポイントなので、ロン毛で茶髪は会社側で特に禁止されていなかったとしても、辞めておいた方が無難です。

逆に黒髪で短髪(ボウズ、スキンヘッドややりすぎですが)にすることで、さわやかさアピールできます。

会社の雰囲気にもよりますが、通常ひげはきれいに剃っておいた方が良いです。

次に、スーツ、靴、カバンなど持ち物に清潔感があるかですが、社会人としては常識ではありますが、スーツ、靴、カバンの3点セットは、会った瞬間にチェックされると思った方が良いです。

特に靴は汚れが目立ちますので、転職面接当日までに、綺麗に磨き上げましょう。

靴底がすり減っていたり、磨いても汚れが目立つ靴であれば、面接当日用に新たに購入したものを着用しても良いでしょう。

スーツは身体にフィットしたものを選び、ネクタイ着用で、その会社の業界に会ったスーツカラーのものを着ていきましょう。

鞄は、黒や茶系のブリーフケース1つで転職面接にのぞむのが無難だと思います。
バックパックやボストンバッグなどセカンドバッグは面接会場には持ち込まない方が良いでしょう。

仕事の内容にもよりますが、個人的にはロレックスやパテックフィリップなど高級すぎるものや派手すぎる腕時計は転職面接時には避けた方が無難だと思います。

指輪も結婚指輪であれば問題ないですが、それ以外のものは外していった方が無難でしょう。

以上まとめると、家を出る前に、持ち物含めた自分自身のたたずまいが清潔感あるものかどうかをチェックしましょう。

緊張を和らげるためにも気持ちに余裕を持つことが大事

転職面接では、誰もが緊張して当たり前です。

その緊張感を少しでも和らげるものがあるとすれば、転職面接に対する準備を怠らないことはもちろんのこと、当日早め早めに行動することが大事で、そのことが気持ちの余裕を持つことにつながります。

転職面接日の当日は、遅刻は絶対にNGです。
人身事故や天気による交通機関の乱れに巻き込まれるリスクを少しでも減らすために、少なくとも30分前には面接会場のビルに到着しておくのが良いです。

そして、身だしなみの最終チェックをしましょう。

手鏡でのチェックにとどまらず、トイレの鏡など、頭から靴まで全身をチェックして、清潔感が保てているかを確認します。

ネクタイがずれていたり、髪型が乱れていれば、整えてから面接会場入りしましょう。
コートを着ている場合はコートを脱いで、イヤホンも外すこともお忘れなく。

それから面接会場で歩きスマホは絶対にやめ、携帯電話をマナーモードにしているかもチェックしておきましょう。

あいさつ、自己紹介は元気よくさわやかに!

見た目の清潔さ以上に大事なのが、応募者自身が醸し出しているさわやかさです。

ポイントは、

  • 初対面での挨拶
  • 名刺のもらい方
  • 自己紹介ははっきりした声で簡潔にわかりやすく
  • 面接が終わった後のあいさつをしっかりとする

といったところになってきます。

大きな声で元気よく、相手の目を見て挨拶をするのが基本です。

面接は面接室を入ってから出るまでではなく、会社の建物に入ってから出るまでだということが基本ですが、会社の社屋を出てからも、振り返っても視界に会社の社屋が見えなくなるまでは、油断せずに、背筋を伸ばしさっそうとさわやかに歩くことを心がけるとより安心です。

以上、面接当日に転職面接で最低限気を付けるべきマナーについてまとめてみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ