仕事が忙し過ぎて子作りを諦めた女性上司の話 | 転職エージェントの選び方
仕事が忙し過ぎて子作りを諦めた女性上司の話

仕事が忙し過ぎて子作りを諦めた女性上司の話

仕事が忙し過ぎて子作りを諦めた女性上司の話

かつて転職マニアが28歳だったとき、職場に仕事がかなりできる優秀な女性の上司がいました。

長野さんという名前のその女上司は年が42歳で、ソフトウェア開発事業部の事業部長という肩書でした。

長野さんは、仕事ができるだけでなく、後輩社員に対して面倒見がいいため、人望も厚く、年収も1000万円を超えていて、まさに女性社員だけでなく、私のような男性社員からも憧れの対象として見られていました。

ある日、私は長野さんと名古屋に出張に行った際、2人で飲む機会がありました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ