転職エージェントの反応が悪く返事が遅れる理由 | 転職エージェントの選び方
転職エージェントの反応が悪く返事が遅れる理由

転職エージェントの反応が悪く返事が遅れる理由

転職エージェントの反応が悪く返事が遅れる理由

良い条件で正社員転職したいと思う人は、大抵の場合転職媒体として転職エージェントを利用します。

ですが、転職エージェントで転職活動した人の全員が、正社員転職に成功しているわけではありません。

中には、

  • 「転職エージェントに登録したけど全く返事がない」
  • 「転職エージェントの担当からの連絡が少なくなってきた」
  • 「あまり興味をもてない求人ばかり転職エージェントが紹介してくる」
  • 「最近、転職エージェントから求人の紹介がめっきり減ってきた」
  • 「転職エージェントの担当CAにメールしても返信が前よりも遅くなってきた」

と、転職エージェントの使い勝手に不満を持っている方も少なからずいらっしゃるでしょう。

なぜこのようなことになるのか。これにはおそらく理由があります。

そのエージェントには、あなたに紹介できる求人が現時点でほとんどないということです。

※関連記事:転職エージェントに登録できない理由について解説しています

相性が悪い転職エージェントに深入りする必要はない

「条件面を今より落とさず」に、また「今よりも年収アップ」を狙った正社員転職を考えている場合、転職エージェントの活用が重要であることはその通りです。

ですが、転職エージェントは複数存在しますし、個々のエージェントとの相性はあっても全く不思議ではありません。

そもそも、強みを持ってる求人ジャンルもそれぞれ異なりますし、保有している公開求人、非公開求人案件も転職エージェントごとに異なります。

そのため、転職エージェントには複数登録しておくことが大前提になります。

「登録できなかった転職エージェント」

「レスポンスの悪くなった転職エージェント」

「興味のない求人ばかり紹介してくる転職エージェント」

その理由を考えるのは時間の無駄ですし、複数の転職エージェントを使い分け、最終的に自分に合った転職エージェントに絞ればいいだけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ