会社員は痴漢しちゃ絶対ダメ【クビ確定】 | 転職エージェントの選び方
会社員は痴漢しちゃ絶対ダメ【クビ確定】

会社員は痴漢しちゃ絶対ダメ【クビ確定】

会社員は痴漢しちゃ絶対ダメ【クビ確定】

会社員は痴漢しちゃ絶対ダメ!仕事が終わって会社の外に出たら、サラリーマンから解放されると思っている人も多いと思いますが、油断は禁物です。

私は、長年のサラリーマン人生の経験上、家を出て、家に帰るまでがサラリーマンの仕事だと思うようになりました。

「家を出て、家に帰るまでが遠足です!」だとか「家を出て、家に帰るまでが転職面接です!」というのにちょっと似てますけど、会社の近くで、ストレスや気のゆるみから「悪さ」してしまった場合、誰が見ているかわからないので、気を付けたほうが良いということです。

その代表的なものが、電車内などでの「痴漢行為」や「喧嘩などの暴力行為や万引き行為」です。

痴漢や喧嘩が表ざたになったら懲戒処分になります

これらの行為が表ざたになると、会社から懲戒免職をはじめとした何らかの懲戒処分を科せられることになり、少なくとも会社に居づらい立場に追い込まれることになります。

当たり前ですが、もちろん会社員かどうかなんて関係なく、痴漢なんてしちゃだめです。

いくらストレスが溜まっていようが、痴漢するような人間は人として終わってますね。

犯罪だからというよりも、やる時点で人間失格です。

もちろん、サラリーマン云々にかかわらず、そうした他人に対する迷惑行為をやってはいけないのは当たりまえです。

ただ、以前常駐してた客先で、痴漢行為で捕まって、会社を辞めざるを得なくなった人がいたので、それ以来改めて会社を出てからも自分の行いには注意するようになりました。

その時の話を少ししたいと思います。

痴漢した知人は会社を辞めることになりました

私自身、過去に思わぬ出来事に出くわしたことがあるので、その一部を書いてみたいと思います。

まず、朝の通勤電車の中であからさまに痴漢をしてる男がいました。

女性に手をつかまれ、周りの男性に取り押さえられて駅長室に連れていかれたその男性の顔をよく見ると、私が常駐していた客先の40歳前後の中堅社員でした。

案の定、その男性社員はその日会社を休みました。

体調不良とのことでしたが、明らかに痴漢の取り調べを受けていたのでしょう。

結局、その男性はその日を境に職場に出勤することはありませんでした。

ほどなく、その社員は会社を辞めたと聞かされました。

その後聞いた話によると、その痴漢して捕まった社員は、自ら会社を辞めることを決断したそうです。

懲戒免職になったわけではなく自主退職だったので、退職金はもらって辞めたそうなので、その点については運はよかったのかもしれません。

ただし、痴漢で捕まるということは、長年勤めた会社を辞めざるを得なくなるほど、取り返しのつかない行為と言えると思います。

特に朝の通勤電車内は満員で混雑しているので、痴漢してなくても、痴漢と間違われる危険性もあるので、出勤時間帯を早めるなど対策をとるのもよいでしょう。

ストレスが溜まってたとしても、性欲が溜まってたとしてもそんなのは言い訳になりません。

そのためにも、ストレスが溜まってきたと思ったら、こまめにストレス解消をするのも自己管理の一種だと思います。

痴漢や暴力行為、万引きなど、一度やらかしたら、一生取り返しのつかない状態になります。

家を出て、家に帰るまでがサラリーマンの仕事だと思うようにするのが良いでしょう。

女性に痴漢と疑われないための最良の方法は満員電車に乗らないこと

痴漢だと疑われた場合、女性に腕を掴まれたり、揉めた挙句、駅員や鉄道警察隊の人に連行されたりすることが考えられます。

よく耳にするのが、たとえ痴漢をしていなくて、潔白だった場合(女性側の勘違いや冤罪だった場合)でも、駅員室についていった時点で、罪を認めたようなものだというもの。

それが事実かどうかはさておき、絶対にしてはいけないのが、「線路上に逃走する」行為です。

捕まったら人生が終わりだと、頭の中が真っ白になって、逃げるのでしょうが、線路上に飛び降りる行為は、命の危険があることはもちろんのこと、電車の遅延行為として、多額の賠償金を支払うことになりかねません。

何より、監視カメラを解析され高い確率で捕まりますので、命を懸けた大脱走は全て無駄になることを忘れないでください。

本題に戻りますが、女性に痴漢と疑われた場合の正しい対処法は、現時点ではありません。

その場にとどまって駅員室にいっても逮捕され裁判される可能性が高いですし、かといってホーム上を全速力で逃げたら、電車に接触したり、電車遅延の迷惑行為で、億単位の賠償金をかけられる可能性もあるからです。

なので、そもそも”女性から痴漢の疑いをかけられようがない”次善策が不可欠になってきます。

満員電車ではなく、混雑してない電車内であれば痴漢なんて疑われるリスクも極端に減りますから、

  1. 通勤ラッシュ時を避けて早朝通勤に切り替える
  2. 住まいを会社の近くに引越す

このように、「満員電車に乗ることを回避する」というだけでも、痴漢を疑われるリスクを限りなくゼロに近づけることになると考えられます。

ただし、昨今の大手企業の倒産・リストラニュースを見てもわかる通り、そもそも退職するまで一生面倒を見てくれる会社なんて今時存在しないため、一戸建てをすでに購入済みの人をはじめ、会社通勤のために引越しするぐらいなら、家の近くの会社に転職するほうが理にかなっているとも言えるため、次の転職のタイミングで、家から近い会社を選ぶというのも、無駄に通勤時間もかからなくなりますし、極めて良い判断だと考えられます。

※参考記事:転職活動で活用をおすすめできる優良な転職エージェントを厳選しました

サブコンテンツ

このページの先頭へ