レバテックフリーランスの強み評判と口コミ | 転職エージェントの選び方
レバテックフリーランスの強み評判と口コミ

レバテックフリーランスの強み評判と口コミ

レバテックフリーランスの強み評判と口コミ

@Agent(レバテックフリーランス)の詳細です。レバテックフリーランスは、フリーランスのIT・WEBエンジニア向けの転職エージェントです。
かつては@Agentというサービス名でしたが、このたびレバテックフリーランスという名前に変更したみたいです。
有名大手からベンチャー企業まで月間新規案件数が150件以上にのぼる豊富な案件数と、WEB案件の9割がエンド企業直請けのため、高単価な報酬が期待できます。
フリーランスエンジニア、デザイナーの人は「絶対に」抑えておくべき転職エージェントになります。

総求人数 非公開求人数 雇用形態 強いジャンル
約2,000件 約1,500件 フリーランス IT系
年収アップ率 対応エリア おすすめ度 総評
非公開 ★★★★☆(4.7) フリーランス求人ならここ!

この転職エージェントに登録するには、こちらをクリックしてください。

フリーランスで働きたいエンジニアは絶対登録しとくべき!

IT業界で長年技術者として働いて来た人は、技術を切り売りして好きなときに働くことが出来ます。

転職マニアも長年SIerでプログラマー、システムエンジニアとして働いてきましたが、周りには転職マニアの倍以上の収入(自給換算すると)を得ているエンジニアがたくさんいました。

それは、そのエンジニアが正社員ではなく、フリーランスとして働いているから、それほど中間搾取されることなく、報酬を手にすることができるからなんですよね。

ITエンジニアとして働く一番の目的が、安定ではなく高給を手にしたいということであれば、それは正社員として雇用されるよりも、フリーランスとして働くことの方が理にかなっているケースが多いです。

フリーランスで働く場合、一番気をつけなければならないことは、中間搾取される業者を極力減らすことです。

フリーランスで働く一番のメリットが、それほど中間搾取されることなく、報酬を手にすることができることなので、その中間搾取業者は少なければ少ないほうがいいということです。

昨今、転職支援会社と紹介先企業との間に、3社も4社も中間業者が入ることはザラなのですが、このレバテックフリーランスを活用した場合、ほとんどの案件で中間業者がレバテックフリーランス一社ということで、不要な他の中間業者を排除することができます。

高報酬を狙っているフリーランスエンジニアにとってみると、これは非常においしすぎる条件だということが言えます。

レバテックフリーランスには、フリーランス、派遣契約の他に正社員としての求人もあるのですが、レバテックフリーランスを活用する一番のメリットは、フリーランス向けの求人だということができます。

現在フリーランス、派遣契約で働いていて、報酬が安すぎるだとか、間に何社も派遣会社がかんでいて中間搾取されているという人は、すぐにでもこの「レバテックフリーランス」に登録して、担当のキャリアコンサルタント、キャリアエージェントに相談してみることをおすすめします。

この転職エージェントに登録するには、こちらをクリックしてください。

レバテックフリーランスはWEB系開発案件が多い

レバテックフリーランスには、特にWEB系開発案件、WEBシステム構築案件が多いです。

たとえば、オークションサービスアプリ開発、会計ソフトSaaS開発、動画広告監視管理システムiOSアプリ開発、地図情報システム開発、スマートフォン向け3Dアクションゲーム新規開発、大手飲食店業務システム開発、エンターテインメントプラットフォーム開発、ヘルス系Webシステム開発、Webサービス構築などこうした案件が新規に月間150件更新されてきます。

これらの案件にピンときたフリーランスのエンジニアは、今すぐ「レバテックフリーランス」に登録してみることをおすすめします。

この転職エージェントに登録するには、こちらをクリックしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ