転職エージェントの選び方について業種別、目的別に解説しています。

転職エージェントの選び方について業種別、目的別に解説しています。

おすすめ総合系転職エージェント

転職エージェントの選び方についてどこよりもわかりやすく解説しています。"このサイトでは、転職で悩んでいる人に今すぐおすすめしたい、転職エージェントを紹介しています。
転職するのであれば、転職エージェントを活用することで多くのメリットを享受することができます。

特に「年収アップが目的の転職」「仕事に専門性のある人」「女性の転職」など、転職の目的がはっきりしているケースだと、転職エージェントを活用することで、有利に転職活動を進めることができ、自分の希望する会社や仕事に就ける可能性が高くなるでしょう。

転職エージェントでは、キャリアエージェントが、貴方の希望する転職先の要望を伺い、膨大な公開、非公開の求人案件の中から最適な職場への転職を全力でサポートします。

当サイトで紹介している転職エージェントは全て利用料が無料です。
非公開の求人情報は、転職エージェントに登録しないことには内容を見ることすらできないので、まずは2~3つのエージェントに登録してみることから始めてみて下さい。

どういった転職エージェントが人気なの?転職マニアが選ぶTOPエージェント3社↓↓


マイナビエージェント

マイナビエージェント
求職者からだけでなく、採用する企業側からも絶大な人気と信頼感を得ているマイナビエージェント。
多様で豊富な求人案件だけでなく、業界トップクラスとも言われるCAの質の高さも高い人気を誇る理由の一つです。
安心して活用できる最も貴重なエージェントの一つになってきます。

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント(旧アデコ)
Spring転職エージェントは、世界最大手の人材サービス会社アデコが展開するグローバル規模の転職エージェントです。日本国内だけでなく海外にも多数の拠点があるのですが、特にIT系、外資系、営業系、20代の転職に力を入れており、多くの求職者に活用をおすすめできる転職エージェントになります。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
転職エージェント業界の中でも最大の規模を持つリクルートエージェント。その知名度も実績も最上位です。
外資系企業への転職、ハイクラス転職、第二新卒の転職など、様々なタイプの転職に強みを持っているため、多くの方にとって登録必須なエージェントの一つであるのは間違いありません。

転職して理想の自分なろう!

転職して理想の自分なろうはじめまして、こんにちは。
当サイトを運営している転職マニアといいます!

いきなりですが質問です。

皆さんは、今の職場に満足していますか?
明るい将来を見据えて楽しく働けていますか?給与や待遇に満足をしていますか?

今の仕事に100%満足していると、自信を持って答えられる人は実はごく少数なんじゃないかと思っています。

もし現状に満足していないのであれば、転職を前向きに検討してみましょう。
自分の望む仕事環境を手に入れるには、自分で行動を起こすしかありません。

かつては転職して職を変えるのはリスクが高く、不安や失敗を恐れる声も多く聞かれた時期もありました。
確かに終身雇用制度が当たり前だった時代だと、転職のリスクは高かったでしょう。

でもとうの昔にそんなバブリーな時代は終わりました。
今や日本で一番安定した身分と言われている「公務員」でさえ終身雇用に「?」がついている時代です。
誰しもが、一度や二度は転職について考えたことがあるのではないでしょうか。

こんな先行きの見えない雇用情勢の中では、自ら理想的な環境を作り出すために
行動し続けることが一番リスクが低くなると思います。

逆に動かないこと、守りに入ることはかえってリスクが高めると思います。

年収アップのために転職するというのももちろんOKです。
明るい将来のビジョンを手に入れるために、自己実現するために転職にチャレンジしましょう。

転職するためには、このサイトで紹介しているような転職支援サービスを活用することになりますが、どの転職支援サービスを利用すべきかは、その人のキャリアや方向性によって異なります。
ですので、そこらへんの転職支援サービスの選び方についても詳しく書いています。

興味のあるページから読み進めていってください!

業種・職種別 特化型おすすめ転職エージェント

IT業界で自分のスキルをもっと伸ばしたい!
  • IT系エンジニアへの転職
もっと上流工程に携わりたい!キャリアを生かしてWEB系の開発にチャレンジしたい。自分のキャリアを給料にもっと反映してほしい!そんなIT技術者の転職にぴったりなおすすめエージェントをご紹介しています。

女性の転職に強い転職エージェントを使いたい!
  • 女性の転職専門
結婚や出産や育児。働くことに関して女性は男性よりも多くのハンデを抱えています。そんな女性ならではの悩みに対して、ここで紹介する転職エージェントは、女性キャリアコンサルタントが親身になって相談に乗り、転職活動をすすめてくれます。

キャリアを生かして外資系企業でバリバリ働きたい!!
  • 外資系企業への転職
英語力をいかせる仕事につきたい。今も外資系企業で働いているけど、他社の外資に転職して給料アップを望みたい。そんな人には、外資系求人に強い転職エージェントへの登録、活用をおすすめします。キャリアや要望に応じて数多くの外資系企業の転職への扉が開かれます。

製造系モノづくりエンジニア職に就きたい!
  • 製造系エンジニアへの転職
機械、化学、電子、自動車、生産工学などの製造系エンジニアへの転職を考えている人は、まずは迷わずこちらの転職エージェントに登録してください。業界に精通した転職カウンセラーが、あなたの転職の成功を全力で支援します。

誰が何と言おうと、マスメディアで働きたい!!
  • 広告・マスコミ業界への転職
昔も今も広告・マスコミ業界は転職市場でも大人気です。マスメディアへの転職を希望している人の中には、希望してる会社は狭き門だからチャレンジするだけ無駄だろうとあきらめている人も多いと聞きますが、もったいないです。マスコミ業界への転職にめちゃめちゃ強い転職エージェントをご紹介しますので、夢をつかみ取ってください。

今大人気のWeb業界でしっかりとキャリアを作りたい!
  • Web業界への転職
今や大人気のWeb業界。実はWEB業界への転職は世間で思われているほど、ハードルの高いものではありません。WEB業界の転職に抜群の強さを誇っている転職エージェントをご紹介しますので、転職後はご自身のこれまでのキャリアを思う存分発揮してください!

子供の頃からあのゲーム会社で働くことが夢だった!
  • ゲーム業界への転職
今プログラマーとして働いているけど、ゲームソフトの開発したいんだよなー。昔熱中したあのソフトを作ったメーカーで働きたいんだよなー。そんなあなたの要望をかなえるために、ダントツにゲーム業界の転職に強い転職エージェントをおすすめします。ゲーム業界への転職はここがダントツに強いです!

憧れのアパレル業界に転職したい!
  • アパレル業への転職
最初からアパレル業界への転職を考えている人は、下記に紹介するアパレル業界に強い転職エージェント2社を登録し活用することを強くおすすめします。ファッション・アパレル業界の公開、非公開求人数の多さや業界への転職ノウハウや実績がダントツに優れています。アパレル業界への転職を考えている人には、要チェックの転職エージェントです。

マーケティングの仕事をより極めたい!
  • マーケティング業界への転職
広告、PR、企画広報などマーケティング系の仕事への転職に強い転職エージェントを3つご紹介しています。マスコミ、広告代理店希望の人もこちらの転職エージェントに登録してみてください。

第二新卒で求人探してる人必見!
  • 第二新卒の求人
第二新卒の求人に力を入れている転職エージェントは確かにあまり多くはありません。
ですが、経験よりポテンシャルを重視するという戦略のもと、第二新卒の求人に力を入れている転職エージェントもあるのでご紹介します。
新卒でもなかなか就職先が見つからない中、こうした第二新卒を支援する転職エージェントはとても貴重だと思います。
第二新卒の人は今すぐ登録しちゃいましょう!

コンサルタントとして働きたい!
  • コンサルティング業界への転職
給与も高く、優秀で華やかなイメージが強いコンサルタントという仕事。
昔も今もコンサルティング業界、シンクタンク業界への転職を考えている求職者は多く、高い人気を誇っています。
そんなわけで、現在コンサルタントとして働いている人だけでなく転職してコンサルタントに転身したい人にも向けて、コンサルティング業界に転職するために必要なこと、おすすめの転職方法について改めて解説してみました。

英語力をいかして高年収を狙いたい
  • 高年収な職場への転職
高い年収をもらえる職場は数多くありますが、そうしたハイクラス転職に強い転職エージェントはここがおすすめです。
次の職場では年収1000万近くもらいたい!そう心に秘めている人はこちらの転職エージェントの登録は必須だと思います。ハイクラス転職希望者におすすめな転職エージェントです。

憧れの上場企業へ転身したい!
  • 上場企業への転職
上場企業に勤めてるだけで、世間からの信頼が増すこともまた現実です。上場企業への転職はいろいろなパターンがあるので、まずは転職エージェントに登録してキャリアコンサルタントに上場企業への転職についてアドバイスを仰ぐのが一番最短コースだと思います。

多くの日本人と差別化!海外企業に転職!
  • 海外企業(日系・外資)への転職
人口減少、失業率の増加、少子高齢化・・・とても日本の未来に期待できない。海外企業で独自のキャリアを積んで、他の日本人と差別化したい!
そういうことを考える人が、年々増加しているみたいです。
海外企業で働くためには、現地企業に直接採用されるか、駐在員として日本本社から海外の現地支社に赴く2つの方法があります。
いずれにしても、海外企業への転職に強い転職エージェントに登録して、キャリアコンサルタントにいろいろ相談しながら転職活動をすすめていくことが肝心だと思います。
海外転職を考えている人には、下記に紹介している転職エージェントをチェックしてみてください!

転職エージェントの選び方のポイントはこの4つ!

転職活動する上で、必要不可欠になってくるのが転職エージェントの活用ですが、実際にどこを使えばいいのか、転職エージェントの選び方のポイントが知りたい人も多いはず。

転職エージェントの選び方ですが、次の4つが重要なポイントになってきます。

  1. 在職中の人は、会社辞める前に転職エージェントに登録する
  2. 自分に合った転職エージェントに最短で出会うために、3つ程度のエージェントに同時登録する
  3. 担当のキャリアコンサルタントが自分と合わなかったら、他のコンサルに変更してもらう
  4. 転職サイトやハローワークは、転職エージェントから登録拒否された後で検討する

転職サイトやハローワークだと、転職のプロからの客観的なアドバイスがないため、転職に失敗する可能性の高さを否定できません。

求人の質を考えても、転職エージェントを利用するのが一番おすすめになります。

年齢が比較的高め(40歳を過ぎていたりなど高齢)だったり、キャリア不足のため、転職エージェントが利用できない場合もありますが、利用登録して見ないことにはわかりませんから、何はともあれ、転職エージェントに登録することが転職活動のはじめの一歩になります。

◆◆ページ追加更新履歴◆◆

2016年04月07日
給料が安すぎるけどどうすればいい?の記事を更新しました。
2016年01月01日
飛び込み営業が向いていない人への記事を更新しました。
2015年11月13日
今の会社で働きたくない時すべきことの記事を更新しました。
2015年09月28日
転職すると給料アップするの?の記事を更新しました。
2015年06月24日
ハローワークの活用法の記事を更新しました。
2015年03月19日
40代の転職活動についての記事を更新しました。
2014年12月20日
水ビジネス業界の転職就職事情の記事を更新しました。
2014年09月18日
社長のパワハラは耐えるなの記事を更新しました。
2014年09月10日
倒産しにくい会社の見分け方の記事を更新しました。
2014年09月2日
器の小さいダメ社長の特徴の記事を更新しました。
2014年08月28日
バイオ業界の転職就職事情の記事を更新しました。
2014年08月21日
管理職への転職を考えている人への記事を追加しました。
2014年07月1日
倒産しそうな会社の見分け方の記事を追加しました。
2014年06月27日
自動車業界に転職するためにはの記事を更新しました。
2014年06月19日
テレアポのノルマがきついの記事を更新しました。
2014年06月18日
起業と転職で迷ったらどうする?の記事をアップしました。
2014年06月15日
企業が心から欲しがる人材とはの記事をアップしました。
2014年06月12日
給料の高い仕事・業種はどこ?の記事をアップしました。
2014年06月05日
ブラック企業の特徴と見分け方についての記事をアップしました。
2014年06月01日
国家公務員の2015年のボーナスの支給額は?の記事をアップしました。
2014年05月19日
ニートを就職させる方法の記事をアップしました。
2014年05月10日
企業で「顔採用」は行われているの?の記事をアップしました。
2014年05月2日
煙草臭い職場で働きたくない!悩んでる人への記事を追加しました。
2014年04月12日
離職率高い会社は危険!の記事をアップしました。
2014年04月11日
フリーターが就職するベストな方法とは?の記事をアップしました。
2014年04月02日
入る会社を間違ったら?の記事をアップしました。
2014年03月01日
既卒の就活方法とは?の記事をアップしました。
2014年02月21日
ヘッドハンティングされるには?の記事をアップしました。
2014年02月18日
飲み会で本性をあらわすセクハラ上司の特徴の記事をアップしました。
2014年02月14日
サザエさん症候群の特徴と対策についての記事をアップしました。
サブコンテンツ

このページの先頭へ